面接対策

パチンコバイトの面接対策【不採用になりやすい理由を潰して行こう】

パチンコ店の面接ってどんな感じなんでしょうか?どんなことを聞かれますか?全くの未経験者なので教えて下さい。

このお悩みを解決します。

本記事の内容
  • パチンコ店バイトの面接対策
  • 不採用理由を潰す【どうにもならないこともある】
記事の信頼性
  • 筆者はパチンコ店のアルバイトを合計3年経験している
  • 筆者は派遣・アルバイトを含め6系列8店舗に勤務
  • パチンコ店の嫌なところ・良かったところ色々経験済み

パチンコ店のアルバイトの面接が初めての方は何を聞かれるかわからないので色々と不安になりますよね。

僕は合計で8店舗働きましたが、面接行った回数はその倍以上あります。採用になっていないところはほとんどが不採用となりました。

ですがその分、パチ屋の面接は幾度となく経験しましたので、これを見ているあなたのお役に立てれるかと思いますので、ぜひ参考にされて下さいませ。

パチンコ店バイトの面接対策

ゆう
ゆう
パチンコ店はサービス業で、接客応対や身だしなみにはめちゃくちゃ厳しいです。面接前にもある程度見られてしまいますので、事前に準備しておくと完璧です。
面接に行く前の事前準備
  • 身だしなみを整えておく
  • 履歴書について答えを用意しておく

身だしなみを整えておく

面接前にできる対策としてあげられるのが「身だしなみ」を整えることです。

面接の時に派手目の服装だったり、アクセをたくさん付けていたり、明るい髪の色をしているのはどう考えても好ましくないです。

そんな人はあまりいないと思いますが、絶対おすすめしませんのでやめておきましょう。

アパレル業界ならまだしも、パチンコ店はそういうフランクな業界ではありません。

大きめの系列とかでは特に身だしなみに厳しく朝礼前に以下の項目をチェックするお店が多いです。

  • 髪の色、長さはお店の基準を満たしているか
  • ひげはちゃんと剃っているか
  • 制服の着方は大丈夫か
  • 爪はちゃんと切っているか
  • お風呂に入っているか

仕事をする前にこれを守れていないスタッフは帰宅させられたりします。

なので面接の時点で、これらを満たしてから行くと、面接官もあなたの働いている姿をイメージしやすくなるので印象はずっと良くなります。

男子は以下の点を満たして面接に臨むのがベストです。

  • 髪の毛:真っ黒でないとダメなお店が多く、長さも前髪は目にかかってはおらず、耳は露出し、襟足も短くする。寝ぐせは当然NG
  • ひげ:ちょびひげでもNGを食らうお店もある。ちゃんと剃ってからいこう。
  • 爪:手のひらを真正面から見て、指先から爪が飛び出てないか。短く切っておこう。
  • 服装:面接時はアルバイトなら私服で大丈夫。だけど、清潔感があって落ち着いた雰囲気のものが良い。サンダル・クロックスはNG
  • アクセサリー:結婚指輪以外すべて外しておこう。

女子は髪の毛とひげ以外は男子と一緒です。

女子バイトは真っ黒じゃないとダメなお店もあれば、明るさの指定がされているお店もあります。黒にした方が確実ですが、出来ない場合は無理にする必要はありません。

あまりにも明るい髪だと面接時に言われると思います。

②:履歴書について答えを用意しておく

面接官によって様々ですが、中には履歴書を見ながら過去の経歴についてちくちく突いてくる方がいます。

そういう方に当たってしまった時に備えて、面接官を納得させられる答えを用意しておくといいです。

  • 前職を辞めた理由(割と高確率で聞かれます)
  • 高校に行かなかった理由(中退や進学をしていない場合)
  • 空白期間がある理由(職歴と職歴が空いている場合)
  • 過去の職場について(仕事内容や同僚・上司との関係など)

「痛い所突かないでくれよ…」っという方もいると思いますが、面接中に言葉に詰まったりすると、面接官の印象がよくありませんので、上記4つに真っ当な理由がなかったりする場合は、ちゃんと即答できるように答えを考えておきましょう。

不採用理由を潰す【どうにもならないこともある】

ここからは不採用となってしまう要素について解説していきます。

これを排除することで、採用率を上げていきましょう。

①:お店の希望に沿えない

お店の求める条件に同意できない場合はやはりお店側からしてみても採りづらいと言えます。

例えば、あなたが早番希望でお店が遅番を募集していたりする時に「早番しか入れません」っということですとお店側も「う~ん…」っとなってしまいます。

お店からすると、早番の人員が足りていて遅番の人員を急遽充填しなければいけないとなったら、遅番に確実に出勤できる人が優遇されるわけです。

パチンコ屋さんは基本的に年中無休なので、土日祝・ゴールデンウイーク・お盆・年末年始に積極的に出勤できる人が歓迎されます。

世間がお休みモードの時こそ稼ぎ時なわけですから、そういう時に出勤できることは大きなアドバンテージになります。

ですので、融通がききづらい人は落とされる確率をどうしても上げてしまいます。

対策としては、最初は早番も遅番も土日祝・ゴールデンウイーク・お盆・年末年始も全て出勤できると伝え、それで採用された場合はどうしても無理な時だけお休みをいただくと良いです。

さすがに土日祝や、ゴールデンウイークなど全部出ろとは言われませんから少しなら融通は聞きます。

ただ、それがあまりにも多いとお店からの不信感を強めてしまいますので注意しましょう。

②:カウンターの女子バイトを募集している


これも割とある話です。

カウンター業務をずっと担当してくれていたアルバイトの女の子がやめちゃってお店が急募している場合です。

求人誌には「男性募集」や「女性募集」といった表記は法律があってできないので、お店が女の子を募集していても、男子アルバイトからも容赦なく応募の電話がかかってきます。

それなら、面接の電話の時点で断ってくれれば良いのですが、形だけの面接をするお店も割とあります。

形だけの面接をしてもお店としては、もしかしたら優秀な人材を拾えるかもしれないので、念のためっといったところでしょうか?

応募する側からしたらこれはやめて欲しいですが、求人誌を見ただけで100%見抜くことはできないのが難点です。

③:人柄が暗い・人相が悪い・チャラい・清潔感がない・不潔

負のオーラが漂っていたり、質問しても受け答えがまともじゃない、コミュニケーションがとれなさそう、目つきが悪い、言葉づかいがヤンキー。歩き方とか振舞いがチャラい。

これもやはり採用率を大きく下げる原因です。

面接の時にダサい恰好をしていたり、チャラい喋り方をしていたり、もじもじなよなよしていたらめっちゃ印象は悪いです。

僕が働いていたお店で、面接を担当していた社員が「さっき面接来た子、あまりにも不潔だったから速攻で帰らせた。もちろん採らないよ」っと言っていたことがありました。

不潔にして面接に来るというのも中々信じがたいのですが、実際いるようですね。

なので、きちんと身なりを整えて、面接中はしっかり姿勢良くちゃんと受け答えしていきましょう。

④:面接官との相性が悪いとどうしようもない

単純に面接官との相性が悪いというどうしようもないこともあります。

こちらが必死で受け答えしても、わざとこちらが困るような質問をしてきたり、履歴書の粗探しをしたりします。

そして横柄な態度であることがあるので、つい「こいつ本当に面接する気あんの?」っと思ってしまう面接官もいます。

面接がパスできる時は、世間話もちょっと織り交ぜつつ、お互いの要望などを話し合って穏便に終わるような時が多いのですが、こうやって高圧的に来られた時は僕なら「あ~ハズレだ…」っと思ってしまいます。

面接と言っても人と人の会話ですし、その時点では上下関係ってないんですよね。面接官だからといって横柄な態度をとる時点でおかしいんです。

あまりにも不自然な会話のやり取りをけしかけてきたりした場合は、適当に受け答えしてさっさと帰った方が良いです。そんなお店にあなたの貴重な時間を割く必要はありません。

そういうお店はむしろこっちから願い下げなので、落ちてくれた方がありがたいものです。気落ちせず「運が悪かったな(笑)はい次!」っと前向きに次へ進んでほしいと思います。

まとめ

パチンコ店の面接で受かりやすくなるコツについて解説しました。

面接前に身だしなみをきちんと整えておくことは面接官の印象がよくなりますので、とてもオススメです。

とはいえ、どんな対策をしても落ちる時は落ちてしまいます。

そうなると、また求人誌を広げてお店を探すのって凄く面倒ですよね。

履歴書もまた書かないといけないですし、写真代だってタダじゃないので手間も費用もかかります。

そんな時におすすめなのがアルファスタッフというパチンコ店に特化した派遣会社です。

アルファスタッフは全国のパチンコ店に多数の求人があるので登録しておくと、自宅近隣の求人を紹介してくれるのでとても便利です。

公式サイトで簡単な登録をした後、面接は現地で行うため、来社も履歴書も不要です。

お店の直バイトの相場よりも時給が高く、日払い制度も充実しておりますので、手間もお金も不要でめちゃくちゃ効率が良いです。

登録も3分ほどで終わりますし、求人情報も確認できますので、ぜひ一度アルファスタッフの公式サイトを覗いてみて下さいませ。

アルファスタッフの求人情報
登録はこちら